Hideのおすすめ本とエッセイと絵と詩等のブログ

おすすめ本やエッセイ、絵、自作詩などを載せていきたいと思っています。

人物画「ランボー」鉛筆画

一般的に、あまり顔と名が知られた人ではありませんが、
フランス象徴派に区分けされている詩人、「アルチュール・ランボー」の若い頃の写真からの模写です。ランボーには写真がわずかしか残っていません。


わたしの敬愛する小林秀雄の影響もあり、学生時代、目まいのするような難解な,、けれどもところどころ強く輝く詩に、圧倒されるようにして心酔したものでした。


わずか、20才で世界の頂点に達する詩を書き上げ、そのまま自分の詩とヨーロッパを捨
て、砂漠に飛び立ち、最後は37才で行商人として亡くなった男です。詩人として驚嘆するほど無邪気で、まっすぐな、現代詩の扉を開いた男です。
わたしは「空前絶後の男」と思っています。


最近、改めて、その肖像が描きたくなり、描いてみました。やはり、2015年に描いたものです。若い男の人物画は初めてでした。