Hideの本とエッセイと詩のブログ

おすすめ本や自作詩、エッセイなどを載せていきたいと思っています。

自作詩 モーツァルト頌

喜びはモーツァルトを聴くこと


時にふと誰かが聴いている
モーツァルトの音楽に耳を澄ますことは
無上のよろこびである


なんという絶対の新しさ
なんという絶対の自然さ
どこまでもつきぬける自由
流れ出して止まない無限のやさしさ
清らかな泉のようによどみを知らず溢れでる抒情
そうして
異様なまでの多様性
それでいて
ダイヤモンドのような確かさ
桁外れの芸術


いや
言葉のもどかしさに戸惑う


当たり前に聞けば良い
耳に奇跡が起こる


われわれの耳は
なんと精妙に出来上がっているかに
驚く


スイッチを入れれば手に入る
本物の黄金の音楽
天才が百人束になっても敵わない
怪物的天才
いや
モーツァルトの前では
言葉はためらった方がいい


彼はこんなにもわれわれに身近なのだから


アレルヤ
モーツァルト

モーツァルト
マンセイ