Sekiの本と詩とエッセイのブログ

おすすめ本や自作詩、エッセイなどを載せていきたいと思っています。

「ツァラトゥストラ」 <人生を賭けた超人思想>

「神は死んだ」という有名な言葉の書かれたニーチェの中でも最も知られた書です。ニーチェは、この一言で現代の不安と混乱の状況を予見しました。


たくましい精神がそうした状況をどう生きるべきか。ニーチェの超人思想が綴られていきます。近代の病理を隅々まで見抜いていたニーチェは、自らを犠牲にするように、これからの本当の精神というものを予見に満ちた輝く言葉で書き連ねていきます。


ついに狂死で終わったニーチェの人生を賭けた名著です。