Sekiの本と詩とエッセイのブログ

おすすめ本や自作詩、エッセイなどを載せていきたいと思っています。

自作詩 雨桜

灰色の雨雲の下
つややかな露を浴びて立っている
満開のさくら


つくづくと見れば麗人のように気高い
桜はなにやら語りかけてくるようだ


お前は何者であるか
わたしをどう思っているのか


わたしはぎくりとして
辺りを見回す
傘を上げ
天をあおぐ


雨粒は無数の黒点のように降ってくる


二人は
厚い雨雲の下
放心したように立っている