Hideの本とエッセイと詩のブログ

おすすめ本や自作詩、エッセイなどを載せていきたいと思っています。

「戦争と平和」トルストイ <無二の小説>

大文豪トルストイの面目が躍如とする一大叙事小説です。トルストイは人間が想像しうるあらゆる才能を備えた人間と絶賛されました。


「戦争と平和」はそのトルストイが、幼年時代から続けていた日記も止め、図書館が一つ建つくらいの膨大な文献を渉猟し、文字通り天才が心血を注いだ作品です。登場人物は五百数十人にも及び、そのどの人物にもトルストイ自身の血が通っています。


ナポレオンの凡人性を暴き、どの人物の心の中にも、何の抵抗もなく入り込み、その人物自身になります。しかも、どの人物もまったくその人自身であり、ロシアの広大な大地に生きる人々そのものです。読後の充実感は、他のどの書とも比べようがありません。無二の小説です。