Sekiの本と詩とエッセイのブログ

おすすめ本や自作詩、エッセイなどを載せていきたいと思っています。

「無心の歌 有心の歌」ウィリアム・ブレイク

イギリスロマン派の神秘詩人ブレイクの詩集です。ブレイクには次の言葉があります。「生きとし生ける者はみな神聖である」心の無垢なやわらかさというものをこれほど見事に詩にのせることのできた詩人は他にいません。わたしたちには何の準備も要りません。ブレイクの語る言葉に素直に聞き入っていれば、そのまま自分のもっとも繊細な心を見つけることができます。「天国と地獄の結婚」ブレイクの幻視力によって生み出されたイマージュです。奈落の底に墜ちた人々は、天上との結婚によって救われるのです。大乗教的と呼びたいほどの豊かな広い心です。