Sekiの本と詩とエッセイのブログ

おすすめ本や自作詩、エッセイなどを載せていきたいと思っています。

「創造的進化」ベルクソン

エラン・ヴィタール「生命の飛躍」と訳される有名な言葉の登場するベルクソンの進化学説です。ダーウィンの「進化論」では説明できない生物の進化の過程を、非常な知力を用い、徹底的に考究していきます。そこから直観されたのが、先に書いた「生命の飛躍」です。付言しておかなければなりませんが、ベルクソンの言う「直観」は単なる直感、思いつきではありません。知性の激しい内省による磨きのかけられた反省的知性による感覚「直観」を指します。知性とは、生物的な本能そのものから分岐し進化した人間に備わった能力に他ならないのではないか。これが、ベルクソンの「直観」の一例です。進化学説に容易ならぬ痕跡を残した哲学者ベルクソンの面目が躍如とした主著です。「生命の飛躍」はその後の進化学説の大きな指標となります。