Hideの本とエッセイと詩のブログ

おすすめ本や自作詩、エッセイなどを載せていきたいと思っています。

「十牛図」上田閑照 岩波現代文庫

著者は、禅に深い造詣を持った学者です。本書は禅を修する者の便宜のために書かれた十牛図という絵図をユング心理学を参考にしながら、精細に分析した書物です。牛は、ユング心理学でいう無意識に他なりません。この無意識とどう向き合い人格の上で、調和させるのか。禅修行の発展段階が、錬金術の過程に不思議なほど近似していることに驚きを禁じ得ませんが、修行を成就し終えた禅者が、酒を買いに行くという行為だけで、人々に安寧と成仏を与えるという記述は、東洋思想ならではのものを感じさせます。禅をよく知りたい人には絶好の書物です。