Sekiの本と詩とエッセイのブログ

おすすめ本や自作詩、エッセイなどを載せていきたいと思っています。

「万葉集」大岡信 岩波同時代ライブラリー

評論家で詩人の著者が、万葉集のおもしろさを伝えるために、懇切丁寧な解説を加えながら書き下ろした書物です。「今生きている私たちにとって、『万葉集』を読むことがどれほど身近なものでありうるかをということを、実際の作品を読むことを通じて考えよう」とした著者は、万葉学者でもなければ、その専門家でもありません。評論や詩の素人であることを自ら任じ、現代人と共に生きる万葉集という古典を、我々同時代人の直中に広げてみたかったのです。仕上がった書物は、他に例を見ない現代を生きる万葉集となりました。卓抜な現代人による万葉論です。