Hideのおすすめ本とエッセイと絵と詩等のブログ

おすすめ本やエッセイ、絵、自作詩などを載せていきたいと思っています。

タバコの効用 (補足) <実際の効用&噂の効用>

閑話休題


実際に確かめられている効用。


〇気晴らし。(ある田舎のお医者さんは、歳を取ったおばあさんに喫煙を勧める。確か   
に、刺激にもなるし、気晴らしにはもってこいであろう。)


〇軽度な不眠症状への対処。(刺激物であるにも関わらず、入眠障害に効く。)


〇排便作用。(便秘がちの人には、朗報であろう。)


〇気を落ち着かせる。(一本の煙草で、約2,3時間の効果がある。これは、体質による
であろうか。仕事がある日は、わたしの場合は、却って吸う本数が少なくて済む。暇になると、本数が増えてしまう傾向が、わたしにはある。ちなみに、現在は仕事をしているの
で、一日吸う本数は、タバコ一箱はいかずに、12、3本で済む。)


〇血圧を抑える。  (意外なようなだが、これはそうなのである。但し、吸った直後 
ではなく、15分ほど経った後である。だが、気を落ち着かせるのだから、これは当然と言えば、当然であるが。)


〇気を安定させる。 (中国医術で言う、である。これは、全般的な作用と言える。
ちなみに、漢方薬には脳にダイレクトに効くという薬は、まったくない。)


 ※エジプトのラムセス2世のミイラからは、ニコチンが見つかっている。当時で、90歳まで生きた現人神である。(現在は、アメリカでしか、タバコの植物は見つかっていないが、わたしが話した医療関係者によると、「当時は、どこにでもタバコはあったものですからね」ということだった。タバコはじつに栽培のしやすい植物なのである。栽培し辛くて、高価そうに思えてしまうのは、厳重な管理体制と税金のせいである。)


ここからは、あくまで噂である。


●乳がんを抑える。 (これは、統計がないので、なんとも言えないが、取ろうとすれ
ば、比較的簡単に、統計をとることが可能であろう。)


●血流を安定させる。(タバコを吸った直後は、血流が一時的に乱れるが、を安定させるのだから、この作用は、頷けるものである。)


●成人病に効く。  (これは、なんとも言えない。抑々、成人病という括りが大雑把す
ぎる。)


●重大な疾病に効く。(ある医療関係者の話では、喫煙者は、なぜか、年を取れば、みん
なが罹ってしまうような病気から、免れるというのである。だが、これはあくまで、噂である。専門家の所見が必要なところであろう。)